【司法書士の求人】間違えてブラック事務所に就職・転職しない方法

司法書士のタケさん(@takesanblog)です。

司法書士試験に合格したら、いきなり開業する人も最近は増えてきているようですが、ほとんどの人はどこかの司法書士事務所に就職して実務を経験したいと思うのではないでしょうか?

https://takesan1.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_1530-1.jpg
タケさん

でも就職した事務所が「サービス残業は当たり前、休日出勤させられるブラック事務所」だったらどうしよう…

なんて不安になることがあるかもしれません。わたしもそう思っていました。

本記事では、司法書士事務所に就職・転職を繰り返したタケさんが、どうすればブラック事務所に就職・転職しないようにできるかを、自分の失敗談を含めながらお伝えします。

ブラック事務所に就職しないためにはどうする?

実際に就職した人から聞く

実際に司法書士事務所に就職した人から内部事情を聴くことができれば一番確実です。

その事務所の待遇、残業、人間関係などなど、気になることをイロイロ聴いてブラック事務所かどうかを判断することができます。

司法書士試験に合格すると新人研修がたくさんあって、合格者の知り合いが増えます。

そうするとその研修中にすでに司法書士事務所で働いている人が何人かいるんですよね。わけあって前の年の研修に出られずに一年遅れで研修に参加している人とか(わたしもそのうちの一人でした)。

そういう人たちから、この事務所はブラックだとか、今働いている事務所はすごくいい事務所だとかの正確な情報がもらえます。

実は、研修中に「大手事務所の評判リスト」なるものが出回っていましたが、すでにいろいろな司法書士事務所の内部事情を知っていたので正直言って

全然あてにならない情報だなぁ

と思っていました。やはり実際に働いている人からのナマの情報を得るほうが確実です。

https://takesan1.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_1530-1.jpg
タケさん

わたしも実際に何人かの同期に自分が働いていた事務所の事情をお伝えしたところ、しばらくして面接受けに来た同期がいました。

いろいろな司法書士事務所の面接を受けてみる

以前にも書きましたが、わたしは司法書士試験に合格してから初めて受けた面接で採用され、その事務所に勤めることになりました。

【司法書士の就職・転職】実際に3回転職した経験や感想を語ります

実はその事務所、わたしが参加した司法書士の研修では「ブラック事務所」と ささやかれていたところでしたが、実際はそのようなことはありませんでした。事務所の先輩たちは親切丁寧に教えてくださり、何も実務経験のないわたしを育てていただいたことを本当に感謝しています。

ただ、今思うと「もっと他の事務所の面接も受けてみればよかった」かも。

給与や社会保険の有無など、比較して一番自分にあった事務所を選べば、それだけ怪しい事務所に就職・転職することを避けることができますからね。

とにかく、すぐに就職・転職決めてしまうのは危険だということです。

ブラック事務所に就職しないようにエージェントを活用する

司法書士に合格した人ならよく知っていると思いますが、司法書士試験の筆記試験に合格すると口述試験を受けなければなりません。

その口述試験の会場の近くでパンフレットを配っている人がいるんですよね。それは転職エージェントの会社の人たちです。

どんな会社かというと、司法書士事務所へ就職・転職することをサポートしてくれる会社です。

ある司法書士事務所が司法書士や合格者を募集したいときに、そのエージェント会社に求人広告を出します。そしてエージェントは司法書士や合格者をその司法書士事務所へ紹介するわけです。就職が決まると司法書士事務所がエージェント会社に報酬を払うという仕組みになっています。

それらの転職エージェントのサイトに登録すると、自分の望む条件にあった司法書士事務所を探してくれるのでとても便利。就職・転職する司法書士のほうはお金を払う必要はありません。お金を払うのはあくまでも募集している司法書士事務所のほう。

転職エージェントを使うメリット

転職エージェント会社に登録するメリット
  • 条件にぴったり合う事務所を探してくれる
  • 履歴書・職務経歴書の書き方を教えてくれる
  • 非公開の就職先を紹介してくれる
  • キャリアップの相談にも応じてくれる

自分で司法書士事務所の求人を探す方法としては、地元の司法書士会の求人ページを見るか、個人事務所のホームページで採用しているかどうかを確かめるということになるでしょう。

しかし、自分で探した事務所について情報を得ようとしても限界があります。司法書士会や個人のホームぺージの情報は最低限のものしか掲載していませんし、都合のいいことしか載せませんから。

そんな時に、司法書士事務所の内部事情を知っているエージェント会社の情報はとても参考になります。やはり、就職・転職で相談できる第三者がいることは心強いですね。

リーガルジョブボードに登録する

司法書士事務所に就職・転職するための強い味方となるのが、リーガルジョブボードという転職エージェント会社です。

リーガルジョブボードは司法書士・司法書士補助者に特化した転職・求人紹介会社として有名です。

どんな事務所に就職したいのか、残業はあるのか、給与はどれくらいが良い、といういろいろな要望をしっかりと聞いてくれて、その要望にあった事務所を紹介してくれるのでミスマッチが生じません。

安心して就職・転職先を探してもらうことができます。

無料で登録することができますので、ぜひ登録してみてください。

リーガルジョブボードの無料会員登録はこちら

タケさん(@takesanblog)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です