【コードレス掃除機】ペットがいる家庭ならダイソンを買うべき

司法書士のタケさん(@takesanblog)です。

もうとっくにみなさんはお気付きかもしれませんが、わたくしタケさんは人間です。

ブログのアイコンにしている犬は我が家のパグくんです。

タケさん
タケさん

勝手に写真使わせてもらってます。あっ、わたしはタケさんです。

リアルパグ
リアルパグ

紛らわしい真似はやめなさい

パグ犬を飼っている方はご存じと思いますが、パグ犬は抜け毛が半端ないです。

特に春は抜け毛の季節です。

わたくしタケさんの髪と共にパグくんの体毛も大量に抜け落ちて、いたるところに落ちています。

この抜け毛の掃除がまあ大変なのです。毎日毎日掃除機をかけてもかけても抜け毛が落ちている。

しかもパグは毛が硬いので、絨毯に入り込んでしまった毛が非常に取りにくい

これまで使っていたコードレス掃除機は吸引力があまり強くないので、一度の掃除では取りきれない毛が残ってしまい、その上また新たな抜け毛が落ちてしまう。

まさに抜け毛スパイラル、抜け毛地獄に陥ってしまうのです。

タケさん
タケさん

ストレスたまって、ますますわたしの髪の毛抜けちゃうよ

そんなわたしの抜け毛を救ってくれたのが、この掃除機です。

はい、みなさんご存じダイソンです。

この記事では『ペットを飼っている家庭なら掃除機はダイソンがかなりおすすめですよ』ということを書いていきます。

『ダイソン Dyson V11 Absolutepro アブソリュートプロ』のセット内容

わたしが購入したのは『Dyson V11 Absolutepro ダイソンV11 アブソリュートプロ』。

箱の中に入っているものを全て出してみました。

意外とたくさんのパーツがあります。

アブソリュートのシリーズはヘッドが2つ付属しています。

まずは『ソフトローラークリーンヘッド』です。フローリング用として使うヘッドですね。

フローリングの溝にある細かいゴミまで吸い取ってくれます。

ちなみにローラーは取り外して水洗いできるので清潔さを保てます。

もう一つのヘッドはこちら

『ダイレクトドライブクリーナーヘッド』です。

なんだか、サッカーゲームの必殺シュートみたいな名前です。

すごい勢いでローラーが廻ります。ローラーには固いナイロンブラシが付いているので、カーペットに入り込んだホコリやペットの毛をかき取ってくれます

この『ダイレクトドライブクリーナーヘッド』をつけて掃除機をかけると、

本当にものすごいペットの毛が取れます。

さすが世界のダイソン。愛犬家の味方ダイソン。

一回掃除しただけでこんなに取れました。

これは、我が家にあった掃除機で掃除した後にダイソンで掃除したものです。

いかに前の掃除機で掃除しきれていなかったかが分かります。

しかも、細かいチリみたいのもたくさん取れるんですよね。こんなに汚かったのかと思うとゾッとします。

そして、このダイソンには専用スタンドが付いています。

スタンドには充電ドックもあるので、充電しながら簡単に収納できちゃいます。

ダイソンV11から液晶で充電やモードを確認できるようになっています。

残りの稼働時間も秒単位で表示してくれます。便利です。

ゴミ捨ても簡単です。本体の赤いレバーを下に押すとフタが開いてゴミが捨てられます。大きめのゴミ箱に捨てないと飛び散りますので注意が必要です。

付属品も多くついてます。

↓ソファやクルマの掃除に活躍してくれそうな『ミニモーターヘッド』です。

↓狭い隙間にも届く『隙間ノズル』です。

 ↓『ミニソフトブラシ』はキーボードや棚の掃除に使えそうです。

↓吸い込み口はこんな感じです。

↓『コンビネーションノズル』はブラシを出したり引っ込めたりできるので便利です。

さらにダイソンの注目する点としては『フィルター』ですね。

紫色のところがフィルターになっていますが、これは水洗いできるようになっています。

ちなみに『dyson』と書いてある部分にヒビみたいの入っていますが、単なる模様のようです。

フィルターは1ヶ月ごとに水洗いすることが勧められています。

犬を飼っている人はご存じかもしれませんが、犬の毛を掃除機で吸い取っていくと臭いが気になるんですよね。

我が家では『気になる』と言うよりも、

タケさん
タケさん

うわっ!クサッ!!掃除機から出てくる風が、まるで洗濯物の生乾きをさらに一段階レベルをあげた腐臭になって出てくるよ!!

リアルパグ
リアルパグ

臭くて悪かったな。

というように、掃除機の臭いに悩まされていました。

でもダイソンならフィルターを洗えますし、臭いがあると感じたらフィルターごと交換できるので嬉しいですね。

ダイソンを買うべき理由

  • 圧倒的な吸引力

これは体験してみて分かりました。めちゃくちゃ吸い取ります。通常モードでもしっかりと吸い取りますが、強モードはすごい吸引力です。

  • ペットの毛を掃除するストレスがなくなる

これは吸引力にも関係しますが、これが一番良かった点です。もうホントにペットの毛の掃除がストレスでした。

今までの掃除機は掃除しても取りきれませんでした(特にカーペットや絨毯)が、今では清潔です。洋服に毛がつくことも少なくなりました。

  • いろいろなところを掃除できる

ダイソンは床だけの掃除ではなく、クルマのシートやソファ、ベットのマットレスなど、いろいろなところを掃除できます。

コードレスなので持ち運びが楽ですから、掃除が苦ではなくなります。

ダイソンのいまひとつなところ

まぁ、私としてはダイソンを買って満足ですが、いくつかの気になる点もあります。

  • スイッチを押したままにしなければならない

ダイソンはスイッチというかトリガーというか、電源を入れるためにボタンがあるのですが、掃除するためにはそれを押し続けていなければなりません。

あまり長時間の掃除をすることを想定していないのかもしれませんね。5分以上押しっぱなしで掃除していたら指が疲れてしまいます。

  • 女性には少し重たいかも

ダイソンは改良を重ねてだいぶ軽量化されているそうです。

わたしはこのV11シリーズが初ダイソンなので、以前のダイソンの重さと比較はできませんが、実際に重さを測ってみました。

本体だけの重さですが、

1.75kgです。

大体1.5リットルのペットボトルくらいの重さですね。

か弱い女性では長時間の掃除は難しいかもしれません。

ペットのいる家庭はダイソンを買うべき

本記事はダイソン Dyson V11 Absolutepro アブソリュートプロについて書いてみました。

昔からダイソンの掃除機良いなぁ、と思っていましたが、なかなか高級ですから手を出せませんでした。

しかし、ペットを飼うようになって抜け毛の多さがストレスとなり、ようやく決心して買ってみましたが、

もっと早く買えば良かった…

と後悔しています。

それだけダイソンの掃除機の性能に度肝を抜かれました。

ペットのいる家庭で抜け毛の掃除に悩んでいるなら、ダイソンを買うべきですね。

日常のちょっとしたストレスを軽減できます。おすすめです。

タケさん(@takesanblog)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です