【ユニクロの3wayバッグレビュー】耐久撥水加工や止水ファスナーで雨の日も安心かつ耐久性あってコスパが高い

司法書士のタケさん(@takesanblog)です。

これまで多くの仕事用のバッグを使ってきました。

TUMIのバリスティックナイロンのブリーフバッグやPORTER(吉田カバン)の3wayバッグなどのいわゆる有名どころのバッグです。

でも結構耐久性が良くなくて、すぐに破れたりほつれたりしちゃうんですよね。

それでいて値段も4万円〜7万円くらいするので、何となく「もったいないなぁ」なんて思ってボロボロになるまで使っていました。

そういうわけで、「もうそろそろ新しいカバンを買わなくては」と思っていたのですが、ケチなくせにこだわりの強いわたしにぴったりのカバンを見つけました。

ユニクロの3wayバッグです。

毎日使っても型崩れしにくい丈夫さがあります。そして止水ファスナーとなっているので多少の雨でも安心です。

それでいて3,990円(税別)というコストパフォーマンスの高さ。

この記事は「【ユニクロの3wayバッグレビュー】耐久撥水加工や止水ファスナーで雨の日も安心かつ耐久性あってコスパが高い」について書いていきます。

ユニクロ3wayバッグの特徴

雨の日にも強い撥水加工と止水ファスナー

耐久撥水加工と止水ファスナー

個人的にはこの機能がとても嬉しいですね。雨の日にバッグを背負うとどうしてもバッグが雨に濡れてしまうことがありますが、多少の雨でも気にならなくなります。

ポケットの数も3つあって収納力がある

左右にポケットがあります。手帳や財布や筆記用具などの小物類を入れることができます。

そして最初の写真にありますが正面に小さなポケットがついていて、携帯電話や定期券などを入れておくと取り出しやすくて便利です。

15インチのノートパソコンが入る収納力

メインスペースはノートパソコンを収納できるスペースがあります。その反対側にもポケットがあって電源コードやモバイルバッテリーを入れています。

バッグのサイズは 横46×縦31×幅11.5cm です。ノートパソコンを入れてもまだまだ収納できます。ファイルや書類も入りますし、小さいサイズのお弁当箱なら入りますね。

3wayバッグなので機能性抜群

ビジネスシーンでもリュックスタイルが受け入れられるようになってきています。わたしは断然リュックスタイルです。両手が使えて楽ですから。重たい荷物でもあまり気になりませんしね。

リュックのストラップも使わないときはきちんとファスナーポケットに収納できます。1万円を超えるような3wayバッグの機能性が備わっています。

https://takesan1.com/wp-content/uploads/2019/06/IMG_1530-1.jpg
タケさん

見た目にもこだわって作られていますね。

ユニクロの3wayバッグまとめ

この記事は「【ユニクロの3wayバッグレビュー】耐久撥水加工や止水ファスナーで雨の日も安心かつ耐久性あってコスパが高い」について書きました。

3,990円とは思えないほどの機能性、耐久性を備えているバッグです。もちろん3万、4万円もするバッグには劣るところも多くありますが、この価格でこれだけの特徴を備えているなら買っても損ではありません。買って良かったです。

タケさん(@takesanblog)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です